中央区の学校選択制


大阪市中央区の学校選択制をご紹介します。

平成26年度から制度が始まり、それ以降制度の内容に変更はありません。

平成29年度の抽選結果はこちらをご覧ください。

https://4momdad.net/school-selection-system-in-osaka-city/lottery-result

 

この記事では、最新の平成30年度の新1年生用の区役所発行の冊子より抜粋して掲載しています。

 

この記事の目次

中央区の学校案内

はじめに

中央区では、平成26年度の小学校、中学校の新入学者から学校選択制を実施しています。

中央区が実施する学校選択制は、通学区域の考え方は今まで通り通学区域の学校への就学を必ず保障した上で、区内の希望する小学校、中学校生を受け入れ可能な人員の範囲で選択することもできるという制度です。

学校選択制により、子供や保護者の皆様が学校教育に深い関心を持つこと、特色ある学校づくり、開かれた学校づくりが進むことを期待して実施しています。

この冊子は、平成30年度の新入学児童、生徒を対象として学校選択の手続きをご案内するとともに、学校選択に役立てていただくため、各小学校、中学校の特色などをまとめたものです。また、各学校のホームページでも学校紹介しているほか、13ページに記載の通り、学校ごとに学校公開や学校説明会の機会を設けています。学校選択のご検討の際には、併せてご活用ください

学校を選択いただける機会は入学時の1回きりとなります。先を見据えて充分なご検討のもとにご選択頂きますようお願いいたします。

中央区長 田端 尚伸

 

中央区の学校選択制の概要

1 学校選択制について

大阪市では、お子様が大阪市立小中学校に通う場合、住所地により設定された通学区域に基づいて就学する学校(以下「通学区域の学校」といいます)を指定しています。

学校選択制は、小学校、中学校への入学時に、希望者が、通学区域の学校以外の学校を選択することができるという制度です。

 

ご注意ください!

・市立学校に進学予定の方だけでなく、私立国立等の学校に進学予定の方も、希望調査票はすべての方に提出をお願いしています。提出のない場合は通学区域の学校を選択されたものとみなします。提出期限 平成29年10月31日(火)

 

・選択は入学時の1回のみです。学年途中や進級時の選択はできません。

 

・選択対象は中央区内の市立小中学校です。他区の市立学校は選択できません。

 

・学校選択制を利用した結果、通学区域外の学校への就学が決定した場合、辞退して通学区域の学校へ修学することはできません。

 

・学校選択制を利用して通学区域外の小学校に入学、卒業しても、進学中学校は通学区域の市立中学校になります。通学区域外の市立中学校を希望する場合は新中学校1年生になる前に再度、学校選択をしていただきますが、受入可能人数によっては希望する中学校に通えない可能性があります。

 

・姉や兄が学校選択制を利用して通学区域外の学校に通っている場合で、妹や弟も同じ学校に通うことを希望された場合でも、きょうだいでで学校が別々になる可能性があります。

 

・学校選択制を利用する場合、通学の安全確保は保護者の責任です。

登下校時に保護者が付き添うなど、卒業まで無理なく通えるよう配慮をお願いします。

 小学校の場合は、登下校中の地域見守り活動は、児童いきいき放課後事業の下校時のルール等が学校によって異なります。

通学のルールについて、事前に各学校へご確認ください。自転車通学は禁止です。やむを得ず通学に公共交通機関を利用する場合の料金等は自己負担です。

事前に各学校へご確認ください。自転車通学は禁止です。やむを得ず通学に公共交通機関を利用する場合の料金等は自己負担です。

 

よくある質問

1-1 学校選択制の対象は?

中央区内に在住している平成30年4月に入学予定の「小学校新一年生」の児童と「中学校新一年生」の生徒です。学年途中で選択することはできません。

1-2 どこの学校でも選べますか?

中央区内のすべての市立中小中学校が対象です。ただし、通学区域外からの受け入れには限りがあります。また他区の市立小学校は選べません。※大阪市立の施設一体型小中一貫校を選択する場合は小中一貫校児童生徒の全市募集についてをご覧ください

についてをご覧ください

1-3 学校ごとの受け入れ人数は何人ですか?

現時点の目安を掲載しています。今後の転出入の状況等により受け入れ人数は変動するため、最終的な人数は大きく変わる場合があります。受け入れ枠が発生しない学校もあります。

受け入れ可能児童数

1-4 希望した学校には必ず通いたいです。どうしたら良いですか?

お住まいの通学区域の市立学校を希望する場合は必ず入学できますが、希望した学校に必ず通えるよう保障する制度ではありません。なお「中央区内の通学区域一覧」に記載の通り、お住まいの住所ごとにあらかじめ通学区域の学校が設定されております。お引っ越しをされる場合等で、就学を希望される学校がある場合は「中央区内の通学区域一覧」を参考にしてください。

1-5 入学にあたって優先条件はありますか?

抽選や補欠の際に、他の入学希望者より優先される場合があります。

(ア)学校選択制で通学区域外の学校に姉や兄が在学中で、妹や弟が同じ学校を希望したとき

(イ)学校選択制で通学区域外の小学校に就学した場合で、その小学校の進学中学を希望した時(平成30年度は該当者なし)

注意あくまで受け入れ可能人数の範囲内での優先であり、希望した学校に必ず通えるよう保証するものではありません。また、家から学校への距離が近い事は優先条件になりません。

通学区域外からの受け入れ人数はその年によって変動します。上記(ア)(イ)の条件に該当される場合であっても、希望した学校に通えない場合があります。

 

2 学校決定までの流れ

入学までのスケジュールのチャート

入学までのスケジュール

 

よくある質問

2-1 学校選択制希望調査票はいつ、どこに提出するのですか?

提出期限までに必ず「希望調査票」を提出してください。お住いの通学区域の学校に就学予定の方や、私立や国立等の学校を受験する予定がある方も、全員提出をお願いします。

期限までに提出がない揚合や、希望校が末記入の揚合は、お住まいの通学区域の学校が就学指定校となります。

期限 平成29年10月31日(火) 必着(窓口持参の場合は午後5時30分なで)

 窓口 中央区役所市民協働課(市民活動支援)(区役所5階53番窓口)

2-2 希望調査に何と書いたかを確認でさますか?

(1)個別に「希望調査結果通知書」を発送しますので、ご確認ください。

  対象者  回答の有無にかかわらず全員

  発送時期 平成29年11月9日(木)~10日(金)

(2)各校の受入可能人数及ひ希望者数は、中央区のホームページで公表します。

  公表日  平成29年11月10日(金)

  注意 各校の受入可能人数は、13ページの目安から増減する場合があります。

2-3 希望校を変更できますか?

1回に限り、希望校を変更できます。中央区役所にご来庁のうえお手続さいただきます。

変更期間が始まる前に、まずは下記担当までお電話ください。

担  当 中央区役所市民協働課(市民活動支援)電話06-6267-9743

変更期間 平成29年11月13日(月)~17日(金)午前9時から午後5時30分まで

注  意 期間を過ぎてからの変更はー切受けておりません。必ず期間内にお手続さください。

2-4 最終的な希望調査の結果を確認できますか?

最終結果や、各学校の抽選の有無について、中央区のホームページで公表します。

最終結果公表日 平成29年11月30日(木)

2-5 希望者数が受入可能人数を超えた揚合はどうなりますか?

通学区域外からの入学希望者を対象に、公開により抽選を行います。当選された方は希望校ヘの入学を決定します。

2-6 抽選はいつ、どこで行われますか?

抽選日時、場所は次のとおりです。

日 時  平成29年12月8日(金)午前11時から

場 所  中央区役所会議室

通学区域外の学校を希望された方に、下記の日程で抽選の実施に関するお知らせを発送します。

発送期間 平成29年11月27日(月)~11月30日(木)

2-7 抽選のとき、自分のくじを引くことはできますか?

抽選は中央区役所職員が行います。ご自身でくじを引いていただくことはできません。

抽選は公開して行いますので、様子をご覧になりたい方は直接会場にお越しください。だだし、 観覧者多数の揚合は、入場をお断りする場合があります。

2-8 第2希望や第3希望はごのように取り扱われますか?

(1)第1希望者のみで受入人数枠を超えた揚合

第1希望者のみで抽選を行い、第2希望者以降の方の受入はありません。

(2)第1希望者のみでは受入人数枠を超えない揚合

第2希望者の受入を行います。第2希望者までで受入人数枠を超える揚合、

第2希望者のみで抽選を行います。

補足 第3希望者についても同様の流れです。

2-9 抽選結果は教えてもらえますか?

中央区のホームページに抽選結果を公表します。

ホームページ公開日 平成29年12月9日(土)

窓口 中央区役所市民協働課(市民活動支援)(区役所5階53番窓口)

*抽選結果を直接お問い合わせいただく際は、12月11日(月)以降にお願いします。

2-10 抽選で漏れたらどうなりますか?

第2希望校以降での受入が可能な場合は、第2希望以降の学校が入学先として決定します。

(例:第1希望校の抽選に漏れたが、第2希望校で受入人数に余裕があっに場合、第2希望の学校ヘの就学が決定します。)第2希望以降での受入もない揚合は、通学区域の学校に入学することになりますが、第1希望校の補欠リスト(*)に登録されます。(*2-11を参照)

補欠リストに登録された方には、補欠番号通知書を発送します。

!注意! 第2希望校以降での受入が可能な場合は、第2希望以降の学校が入学先として決定し、

第1希望校の補欠リストには登録されません。希望校が第1希望の学校のみの揚合は、 第2希望以降の学校は記入しないで空欄のままにしてください。

2-11 補欠リストとはなんですか?

私立や国立等ヘの入学による辞退者などが出た揚合、空いた人数分の受入枠が発生するため、 抽選漏れした第1希望者を順に繰上げます。

補欠リストとは、繰上の際の順番を定めたリストです。第2希望以降のリストはありません。

補欠リストに登録する順位についても抽選を行います。

2-12 当選を辞退でさますか?

抽選で当選して就学する学校が決定したあとに、当選を辞退し、通学区域の市立学校に入学することはできません。

当選された方が、私立や国立等ヘの進学が決まった場合は、区役所窓口まで届出が必要です。

(私立や国立等ヘ進学が決まった揚合の手続きは、3-2をご覧ください。)

2-13 補欠登録を辞退することはできますか?

期限までに区役所ヘ申し出てください。補欠を辞退することで、通学区域の学校ヘの入学が確定します。
また2-12 と同様、補欠登録された方が私立や国立等ヘの進学が決まった場合も、区役所まで届出び必要です。(私立や国立等ヘ進学が決まっだ揚合の手続きは、3-2をご覧ください。)

期 限  平成30年2月9日(金)午後5時30分まで
方 法  保護者の方が、直接窓口にお越し〈ださい。

持参物  補欠番号通知書、印鑑、保護者本人と確認できる書類

窓 口  中央区役所市民協働課(市民活動支援)(区役所5階53番窓口)

2-14 補欠で何人繰り上がるのですか?

いっ何人の繰上を行うかは、その年ごとその学校ごとに異なります。私立や国立学校等の入試結果等により受入人数に空きが生じた揚合に繰上を行いますが、最終的に繰上が発生しないこともあります。

3 入学先の決定

3-1 入学する学校はどうすればわかりますか?

12月下旬、個別に就学通知を発送します。補欠リストに掲載された方は、お住まいの通学区域の学校の就学通知を発送します。

3-2 私立や国立ヘの入学が決まりました。何か手続きが必要ですか?

区内の市立学校ヘ入学せず、私立や国立の学校等に入学することが決まった方は、決まり次第、速やかに区役所窓口にてお手続をお願いします。

方 法  保護者の方が、直接窓口にお越しください
持参物  実際に入学する学校から発行される「入学許可証」(原本)
窓 口  中央区役所窓ロサーピス課(区役所1階8番窓口)

お願い  手続きが遅くなると、受入人数を決める際に影響が出ます。

また、補欠で待っておられる方がいる場合、繰上にも大きく影響します。

私立や国立等の学校に入学される場合は、必ず手続をしてください。皆様のご協力よろしくお願いします。

3-3 補欠の繰上はいつ、どのように決まりますか?

繰上となっに方には、繰上に関する通知書を発送します。意思確認書を同封しますので、期限までに回答してください。

発送時期  小学校 平成30年2月9日(金)まで

中学校 平成30年2月20日(火)まで

注  意  期限までに回答がない場合は繰上を辞退したものとして取り扱います。
通知書発送の時期が例年2月頃となっており、回答までの期間が短くなる場合もありますのでご注意ください。

 

4 引っ越ししたら

4-1 平成30年4月までに区外ヘ転出した場合はどのようになりますか?

学校選択制は区内の学校が対象です。中央区外ヘ転出した揚合は中央区の学校に通うことはできません。

市外転出される場合は転出先自治体の就学制度に基づき、通学する学校が決まります。

4-2 平成30年4月までに区内で転居するため、入学時点の通学区域の学校は希望調査票に記載された学校と異なります。転居後の通学区域の学校に入学を希望する場合は、希望調査票にどのような記載をすればよいですか?

希望調査票に記載されている通学区域の学校に関わらざ、1「通学区域の学校ヘの就学を希望する」に○をっけ、調査票の余白に転居予定(時期·地域等)をご記入のうえ提出してください。

4-3 希望変更期間後に中央区に転入する場合は選択できないのですか?

希望変更期間後に新たに他区·他都道府県等から中央区に転入してこられた方は、受入人数枠に余裕がある学校のみ選択できます。なお、中央区内で転居する方は対象外です。詳しくは、担当までお問い合わせください。

担当:中央区役所市民協働課(市民活動支援)電話:06-6267-9743

 

5 指定校変更

5-1 指定校変更の制度はどうなるのですか?

保護者の就労による留守家庭児童など相当の事由がある場合に、住所地または学校選択制によらない学校の指定を行うことがあります。詳しくは大阪市のホームページをご覧ください。
大阪市HPートツプページーくらし(サイト·ナビ)一教育(ライフイベント)

一小学校または中学校一指定校変更や区域外就学一詳細【指定校変更·区域外就学について】
お問い合わせ 中央区役所窓口サービス課(区役所1階8番窓口)電話:06-6267-9963

 

6 その他の留意事項

6-1 通学区域外の学校に就学する揚合でも、地域の活動に参加する必要がありますか?

通学区域外の学校に入学することになっても、学校を中心とした地域活動ヘは積極的に参画していだだくようお願いします。PTA活動についても積極的な参画をお願いします。

6-2 標準服や準備する学用品は区内の学校で共通ですか?

各学校とも標準服があり、学校ごとに仕様が異なります。また、学用品の中には学校で指定しているものもあります。

一就学時健康診断について(新小学校1年生)一

就学時健康診断は、学校保健安全法に基づく健康診断です。就学される前の年の10月から1 2月にかけて各小学校において実施します。実施日は各小学校により異なります。
就学時健康診断についてのお知らせは、9月下旬以降、通学区域の小学校から「就学時健康診断のお知らせ」はがきが送られてきますので、指定の小学校で受診してください。はがきの送付時期は各小学校区より異なります。

学校選択で、通学区域以外の小学校を希望される場合でも、健康診断は指定の小学校で受診し、受診後に渡される「就学時健康診断結果票」を大切に保管し、通学区域以外の小学校への就学が決定しましにら、就学先の小学校へご提出ください。

問合せ先 教育委員会事務局指導部教育活動支援担当(06-6208-9141)

 

希望調査票の記入について小学校·中学校Q&A

1 必ず、第3希望まで書かないといけないのですか?

通学区域外の学校を希望する際の学校名の記入にあたっては、事前に十分にご検討いだだき、

第2、第3希望の学校がなければ空欄にしてください。

2 私立や国立等の学校を受験予定です。その場合はごのように記入すればよいですか?

私立や国立の学校を受験予定で、特に市立学校に関して希望がない場合は「1通学区域の学校ヘの就学を希望する。」に○をつけ、希望調査票のー番下の段の「2 私立もしくは国立小学校を受験する予定がある。」または「2 私立·国立中学校、咲くやこの花中学校を受験する予定がある。」に〇をつけてください。

 

平成29年度の抽選結果はこちらをご覧ください。

抽選結果

 


このサイトのQRコード

このサイトのQRコード

おすすめ記事

堀江小学校の分校、校区割り決定

2018.9.12堀江小学校の校区割りほぼ決定しました。以下、堀江小学校「知…

中央区の校区(学区)はいつ、どう変わるのか?学校選択制の参考に

今年も、学校選択制の資料が、来年度(平成31年度、2019年度)の新一年生の世帯に送付されました。…

中央区の小学校で英語の授業が増えます。H30年度限定。

平成30年度の1年間、大阪市中央区の全小学校で英語の授業が増えます。&nbs…

学校選択制 大阪市のいきいきの指導員は、3種類+1あります。

大阪市の小学校には、いきいき教室、いきいきクラブという放課後事業があります。大阪市独特の事業です…

英語ページを更新しました。大阪市中央区、西区、天王寺区、福島区

https://4momdad.net/learning/english-school…

PAGE TOP