いきいき

子供と親の本音が分かる、いきいきのアンケート結果。

LINEで送る
Pocket

大阪市では、「こども・子育て支援会議 放課後事業部会」

という、いきいきや放課後事業全般について検証する会議をしています。

その中で、保護者アンケートを実施しました。

その結果が、いきいきの実態がとてもよくわかる内容なのでお伝えします。

保護者アンケートを実施したのは、以下の4校

中央区の南大江小学校、都島区の高倉小学校、生野区の小路小学校、東住吉区の東田辺小学校です。

全学年全生徒に配布されました。

 

基本データの比較表です。

大阪市のH30年度以降のいきいき公募のデータを基にリッカが作成しました。

アンケート実施年度はH27、比較表のデータはH28と1年の差があります。

利用者の多いとこ、少ないとこ、

面積が狭いとこ、広いとこを、大阪市が

まんべんなく選んだ感じですかね。

 区  小学校  いきいき登録児童数

(H29年3月現在)

 1日平均参加数 登録児童数/全児童数 いきいき教室数 合計面積 児童一人当たりの面積 いきいきクラブの有無
都島 高倉 422 80 54% 88.8平米 1.11平米
中央 南大江 325 72 63% 1 64平米 0.88平米
生野 小路 109 23 43% 3 90平米 3.91

平米

東住吉 東田辺 166 30 56% 2 154平米 5.13

平米

いきいきクラブってなんだ?と思った方はこちら↓をご覧ください。

http://4momdad.net/room-in-the-school/ikiikiclub_

アンケート本体はこちら↓です。

いきいきのアンケート

アンケート結果(学年、属性など)はこちら↓です。

アンケート結果単純集計

自由記述分はこちら↓

いきいきへの肯定的意見否定的意見、要望など

保護者と子供のリアルな声がわかる貴重なアンケート結果だと思います。

各家庭のいきいきの利用の仕方や、どの学校かなと想像したくなりますね。

長文なので、目次からお好きなところをご覧ください。

以下、大阪市のHPに公表されているものを転載しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

小学校内における放課後等に

関するアンケート 自由記述<抜粋>

 

【回答 4】放課後事業を利用する理由

・1 人帰りなどルールを学べる

・用事などで帰れないときが時々あるので

【回答 6】放課後事業を利用しない理由

<下校時に家族が家にいる等>

・就労しているが下校時には家にいる為

・常に家に誰かいるから

<いきいきの実施時間>

・6 時に迎えにいけないので利用できない。(フルタイム勤務では無理!)

・19 時まで実施していないので

<他のサービスを利用>

・デイサービスを利用しているから

<家で留守番>

・一人でカギを預けてるすばん

<いきいきの運営>

・部屋がせまく上級生がこわいからイヤ

・いきいき事業のスタッフ指導に問題を感じるため

・共働きで 1・2 年生の時はいきいきを利用していたが、いきいきでの活動が嫌いで、家で留守番 したいと子供が希望したため

・おやつもないまま、夏場の教室で水もない所は安全じゃないから

・お迎え等必要で使いづらい。高学年が少ない。

<こどもの希望等>

・4 年生までは学童保育、5 年生からはいきいきに行きたがらない

【回答 7】いきいきの自己負担の考え方

<金額重視、低額希望等>

・「一定の自己負担はやむを得ない」に賛同するが金額による(低価格で)

・少しの負担はやむを得ない・・・ですが、子供を預ける人が近くにいてない人や働いている人 にはとても助かるので、あまり額を上げてほしくない。

・やむを得ないのはわかっているが、無料だから利用していたのもあります。

・増やして欲しくはないが、継続に必要なら少しくらいの負担くらいならいい。学童ほどなら行 けない。

<自己負担には内容の充実を>

・費用を増やすのであれば内容を充実させるべき。また、就労以外の利用が多いようなら、利用 料は抑えるべき。

・一定の自己負担はやむを得ないと思いますが、理由は「学習塾や放課後児童クラブ(民間の学 童保育)とのバランス)ではなく、「事業の充実にむけて」の経費を 1 部負担するのはやむを 得ないという考えです。

・今のレベルなら無料。学習塾や放課後児童クラブ(民間の学童保育)のように自己負担するならそれ相応のサービスの充実を

<負担の公平性や合理的性>

・経費が明確であり納得できれば負担してもよい

・いきいき活動の内容充実を図るのであれば負担はやむを得ないが、子どもの安全確保のために 利用するのであれば別の形でも良いので現状の方がよい。

・本当に必要な事に関しては、自己負担はやむを得ないと思いますが、それが明確ではない、・ 又は保護者にきちんと説明がないままではわかりません。

<利用抑制につながる>

・少しの負担は仕方ないと思うが、金額によっては利用を控えると思う。

・無料だから行かせるというのは、やはりある。

<現状維持>

・この地域は貧困は少ないかもしれないが(しかしいるかもしれない)他の地域ではもう少し多 いのでは?特に低学年の利用が多いと思うし、多忙な親とコミュニケーションを作りにくい子 どもたちにいきいきで先生たちが家族のような接し方をしてくださるのは子どもにとってよ い環境であり、未来のためにも現状の方がよいと思います。

<その他>

・民間とのバランス以外でやむを得ない

・自己負担で安全が保障されるとは思わない。教室不足など安全への配慮が感じられないので、 人員を増やしたところでかわらない気がする。

【回答 9】現行のままの理由

<内容充実は民間事業で>

・自己負担が発生するほど事業内容を拡大を希望するなら民間の学童へ行けば良いと思う。

・充実したいなら学校外でやれば良いと思う

<全員参加する事業ではない、放課後は各家庭で>

・放課後の過ごし方まで国(府・市)が考える必要はない。それぞれの家庭でそれぞれにあった ことを考えていくべき。

今の料金のままで、充分によくしてもらっています。また、全員が利用するわけではなく、今 のところ住み分けはできている。

<内容充実の実現は困難等>

・一時的に子供を安全に預かっていただく場所だと認識していた為。事業内容の充実はあれば良 いとは思うが、要求はきりがなくなると思う。

<その他>

あれば利用するが今のままでもよい

帰宅後に再度学校で遊べるようになるといい

【回答 13】 いきいき活動場所の具体的希望内容

<部屋の広さ>

・もっと広い部屋。運動場での遊び(校区の公園ではボールあそびが禁止でできないので)

・もっと広い部屋や本が好きなので図書室利用可。ほとんど上記(例)に書いている内容。

・広い部屋。学習の出来る静かな部屋

<身体を使った遊び>

体育館、校庭の開放。時間を区切らず子供の自由で室内・室外遊びを選択。ボール・一輪車など の遊具も使える。ただし、片づけをさせる(←工夫が必要、放って早く帰る子がないように)
・先生をよんでスポーツ教室をしてもらいたい。

・からだを使って遊べる機会がふえるとよいと思う。読書をしたい人→図書室、勉強をしたい人 →学習室が理想だけれど、すべてに見守りは必要になると、人員的に難しいのでしょうか?

<学習スペース>

宿題をする時に 1 人 1 人が集中できるスペース。外遊び

・学習できる部屋の確保

<スペースを分ける>

・こどもが毎日通わなければならない子もいるため、外で遊ぶ子、室内で静かに遊ぶ子、室内で ゲームなどと遊べる環境を選べてはどうかと思う。高学年になっても遊べるように遊びの提供 があればよいなと思う。

<長期休業中の工夫>

・夏休みは大ぜいの子供達に対して、部屋が狭く、先生の人数も少ないのでは?熱中症対策とい って、外で遊ばせないのはおかしいと思う。時間を決めて、帽子や水分補給をするべきだと思 います。

<その他>

年々児童数が増えていて、指導員の方も限界を感じておられると聞いた。本部に訴えても「学 校に一部屋」というきまりがあると聞き入れて貰えないのは、現状にあっていないと思うので、 児童数に合った広い部屋が必要だと思う。

【回答 16】放課後事業の検討にかかるご意見

<現状維持を希望等>

・充実させる為の費用が発生するのであれば、いきいきへの参加はさせず、家で 1 人で自宅待 機という選択もあります。それは子どもにとってかわいそうなので、現行のままを強く希望 します。

いまの無料のままでも十分感謝して利用させていただいています。これらのこと(広い部屋 等)もできればありがたいですが、先生方の負担にならなければ・・・の範囲で。無料で十 分今のままでいいです。グレード up して負担額があまりに増えるなら・・・今のままの方 がいいです。

・いきいきの先生方のお給与がある程度よい状態であればより継続てきな将来が安定すると思 います。

他府県に比べ年間 500 円というのは、保護者にとって大変ありがたく、本当に感謝していま す。習い事などは、習いに行かせれば良いですし、イキイキで宿題や、もっていった問題集 をしてきてくれるだけでもありがたい事です。このままで値上がりもせず、いろんな学年の 子供と交流して成長してくれればと願います。どうぞ宜しくおねがいします。

<いきいきのスペースの確保等>

学校にも限られたスペースである事は理解していますが、希望する子供を預かる以上、子供の数に対して適したスペースは重要であり、勉強するにも遊ぶにも必要であると思う(安全 性の為にも)。仕事をする親にとっては、いきいきはとても助かります。他の市に比べると 恵まれていると思うので感謝しています。ありがとうございます。

長期休業中など狭い教室内にたくさんの児童があつまり、1 人あたりのスペースが狭いこと と、また毎日運動場や教室内での個人的なあそびだけではあきてしまうようです。保護者が 就業中の子供はほぼ毎日いきいきに通わせてもらっているので少し月額が発生しても学校内 での習い事があればとても助かります。いきいきがあってとても助かっているので子供たち のためにもこれからももっと良い場所としてあるよう期待しております。

<指導員の確保・質の向上等>

利用人数が多いのはわかりますが、連絡事項に書いてあること子供に言っていただいてない ことを少し残念に思います。一声かけて欲しくて書いてあるのに・・・。(長文になるので、 いきいき連絡あらましもらったときに記入してあります。)

・専門分野にたける人材を確保し、学校の授業内容プラスアルファの勉強ができるといいと思 います。学校内の教室等を利用して習い事などに通わせれると通うなどの点でも安心安全で す。

放課後事業いきいきは 5 年間お世話になりました。学校内という安心感は他では得られない ので、今後も親の都合で預ける場所ではありますが、子供が進んで参加できる安全地帯であ ってほしいと思います。このようなアンケートで更に充実させてください。よろしくお願い します。5 年間いきいきを利用させて頂いて感じた事は、親としては指導員さんの資質がす べてだと思います。良い方ばかりで安心して参加させていましたので、人件費に関しては自 己負担は仕方ないと思います。

・指導員の増員。利用料金の値上げ。

<外遊び、スポーツの充実等>

現状で満足していますが公園ではボール遊びが出来ない為、運動不足と遊べないストレス が心配なので、放課後、もっと身体を動かす活動が増え、簡単に参加出来るものがあれば嬉 しいです。(低学年対象のもの)

・イキイキ活動、室内遊びの時間が長すぎて、外遊びの時間が短いと思います。(子供の意見 →もっと外遊びしたいです。)外遊び 16 時 30 分~可能です。16 時 30 分~外遊びだと、 17 時まで学校に残って遊んで帰宅するには遅いと思います。冬場は日の暮れる時間が早い ので、外遊びの活動時間を早めて頂ければありがたいですし、子供も喜びます。

<宿題や学習への支援、習い事等>

宿題の時間を確保し、すんだ子供から(おやつ)を食べる。

・新しい学習や昔ながらの学習と、今の子供たちには時間が足りない気がします。加えて遊び 場所の不足もあり、遊んでもゲームを持っているお友達を横からのぞいていた等というとき も多いです。学校で楽しそうな取り組みがあれば参加させたいので、子供時代にしかできな い機会を与えてやってほしいです。

・さいきんはじゅくに行ってる子供達が多い中、かくさがあって塾にいけない子供のためにも 学校でもっと勉強ができるようにしてほしいです。お金がないからじゅくに行けない子供が ふびんです。高学年になってくると、おしえてあげたくてもむりです。

・小学校では、学習のやり方、くせ付けが大事なのではと考えています。塾に行く生活的余裕 が、全ての家庭であれば良いのですが、それぞれ家庭事情もあると思います。塾までとは言いませんが、学校の授業を最低限の理解させてあげられる様な事業に取り組んで頂ければ、 大阪市の学習レベルも上昇するのではないでしょうか。

<時間延長、土曜日・長期休業等>

一定数の希望がないと時間延長が無いのがこまります。現在は分かりませんが、2 年前に問 い合わせたときは、時間延長は必要なときだけの利用は不可で、年間を通しての利用だと言 われ困りました。放課後だけでなく朝も困っています。子供の登校よりも先に家をでなけれ ばいけないのですが、低学年に家の鍵を持たせられません。共働き家庭や一人親家庭では、 どこも同じように思われていると思います。朝の居場所の提供も考えてもらいたいです。

18 時 30 分までにしかおむかえに行けないので、なにもたべずにまっているのはかわいそう なのでおやつが提供される学童へ行っている。なのでおやつがでるといいのにと思っていた。 また、延長もある程度人数がいないとしてくれないので、安心してあずけれないので、延長 を基本にしてほしい。

・低学年のときは毎日のように利用していたが高学年になると利用がへったので利用料金につ いてはどういう意見を出してよいかわからない。時間は 19 時まで希望ですが、これも低学 年のときに感じていただけで、高学年になると必要もなくなってきたので、もし延長など利 用できるようなら考える。

・私立高校の無償化など、大阪市として子どものために色々考えてくださっているのであれば、 いきいき活動の延長 1 日 1 時間も無償で行って下さるのであれば大いに助かります。5 千円 ~7 千円を支払ってまではお願いしないが、無償であれば助かる家庭は多いと思う。(5~7 千円支払うのであれば、子どもに鍵を持たせて、家で待ってもらう選択をする家庭が多いは ず)

・民間の学童を利用している理由は、19 時までの延長が不確実であること、活動内容(特に長 期休業中)が、子供が一日過ごす場所であるわりには充実していない点があることです。フ ルタイムで働いている立場として、18 時までのお迎えは非常に厳しいものです。延長が行 われるかどうかわからない状況では、安心して働けませんし、延長が行われないとなると、 急に子供の居場所が失われます。必ず 19 時までは居場所を確保するという明確な保障が必 要だと思います。母子家庭が高額な民間保育所を利用せざるを得ない状況の改善を期待して います。

・長期休暇時の早期の受入れを実施してほしい。仕事をしていると、夏休み等関係無いので、8 時半からとなると、こどもより先に家を出ることになり、不安である。休み期間だけでも追 加料金が発生してもよいと思っている。

・6 時以降に下校、延長の子のみに 100 円程度のパンなどを用意してあげるのが好ましいと思 います。料金は 150 円ていどでしょうか。

・学習塾並みの学習指導不適切だと思います。が、シルバーの方で、ご指導いただける内容の 講習があれば、ステキだと思います。

<放課後活動全般の充実等>

・子どもが小学校に入学する前に東日本大震災があり、保護者は就労中、子どもは幼稚園の預 かりで先生方にフォローしていただきました。あれ以来、子どもだけでの留守番が怖くて 1 年生からいきいきを利用させていただいております。500 円の保険のみで見守っていただけるのはありがたいですが、逆に年間 500 円の保険しか支払わすに「いきいきの充実」など、 心苦しくて言えないです。いっそのこと、塾やピアノ、スポーツ教室など、民間が利用でき るようになれば、いきいきは子どもたちが校内で活動するステーション的役割で済むのでは と思います。学校内のトラブルや怪我などを考えると、「開かれた学校」は難しいですが、 そうすることで逆に学校の責任について親自身も考えなおす必要があると思います、又、子 どもたちが主体的に考え、動くことも活動の一部と考えられるようになれば、いいなと思い ます。

・1 年~6 年と一緒でなく、学年ごとの管理(2 学年~3 学年単位でも)。遊ぶときにはたて わりで 1~6 年が共に遊ぶ機会をつくる。目的を同じにする人たちでクラスをわける(のび のび遊ぶ、しっかり勉強、無料で現状のまま)

・学校図書館の開放。放課後を充実させていくためには、福祉局と教育がきちんと連携してい ただきたい

・活動内容の変化。指導員の給与。参加する子供が増えれば、その分指導員の確保も大変だと 思いますが、「参加したい!」と子供が思う事業をこれからも続けてほしいです。よろしく お願い致します。

・中学校のような部活動があるといいかなと思います。先生には負担がかかりますので、予算 がいりますが外部からコーチを呼べるといいですね。

・校庭で遊びたい子供たちもいるでしょうが、仕事上、習い事への送り迎えは難しい方もいら っしゃる様なので、学校で習い事ができると、いろいろな問題が解決できると思います。そ の為の費用は利用者が負担するという方向で意見は出ないと思います。

・朝から学校の授業を受け、先生の指導や学校のきまりを守り、友達関係にも気を使いながら 生活している子供が放課後、ほっと息抜きできる「行きたい場所」となるような空間にして あげてほしいです

<自己負担、公費投入等>

・内容については、見直しも必要だと思いますが、母子家庭の我が家では年間 500 円の負担で 利用できるのは助かります。そのような家庭は少なくないはずです。母子家庭の貧困が問題 となっている今、負担を増やす取り組みはすべきでないと考えます。

・利用料金が安すぎると思う。助かりますが、先生の質や人数を増やして、もっと子供達を見 守ってほしい。夏休みは、特に人数が多いので、すしずめ状態で子供達が疲れるし。トラブ ルに先生が対応出来ていないのでは?熱中症対策といって、子供達を外で遊ばせないのはお かしい。安全対策はしっかりとされているので、本当に助かります。ありがとうございます。

低学年の頃、いきいきは助かりました。週に数回などの利用の場合、月ぎめのる料金発生は 困ります。いきいきは登録制なので図書開放や校庭開放と一緒に考えるのは難しいと思いま す。高学年の今、校庭開放のみ利用しています。

・放課後事業の充実について検討すること自体は反対ではありませんが、費用が発生するもの であれば経済的に余裕がない人とある人とで差が出るのでやめてほしいです。費用のかかる 事業が新たにできて子供が望んでも受けさせてやれない、あるいは費用の負担がかかってく る等になってしまうのであれば、最初から何もやっていないほうがいいです。

・今以上の充実を検討する必要はいならいと思いますが。充実した内容を取組んでも、実際問 題人材の確保等色々な難点があるので、現状のままで良いと思います。子供どおし下校した 後は子供達で遊ばせるのも良い事だと思いますし、心配な面もありますが、私達の小学生時代もその様にしてきた事ですし、大きな気持ちを持って子供にまませる方が子供の為にもな ると思います。それよりも夏休みを春休みくらいに日数短縮して欲しいです。

・充実した内容にするにはやはり多少の自己負担はやむをえないと思う。最低限の場所の確保、 例えばゆったりとしたスペース、衛生的で気持ちのよい空間は必要だと思います。スタッフ はお金がかかっても人数がいると思います。子供の家庭内での孤立や悩み、友達、学校生活、 いじめなどのフォローが放課後事業で合わせて出来れば「理想だ」と思う。

<支援の必要な児童への対応等>

特別支援の児童には、それなりの資格をもった職員が必要だと思います。

・無料でや安価で放課後子どもをあずかってもらうにはどうしても限度があると思う。安全面 は大きい問題。又、障害児等のうけいれも関係するので内容の充実はよいことだと思うがな かなか難しいと思う。

<その他意見>

いきいきは本当に助かっています。宿題の時間を設けてくださり、ドッヂボールやおにごっ こなど、安全な場所でのびのびと遊べるのもありがたいです。先生方も良くして下さってる ようで子どもも先生のことが大好きです。ただ、これ以上サービスを増やしても先生方の負 担が増えたり、金銭面での負担が増えるのは控えたいかなと思います。又、この活動はずっ と続けてほしい。続ける為に協力することがあるなら、一度投げかけて欲しいです。

・放課後の事業を充実させるより、まず、毎日の学校生活(授業など)をスムーズに行えるよ うにしてほしいです。そこがしっかりしていないと放課後云々の事は考えられません。

・「いきいき」を子供達が行きたがらなくなった主な理由は、高学年性による下級生への乱暴 な態度や言動によるものでした。友人からも同種の話を聞きます。授業中とは異なり、大人 (先生)の目が届き難い事によるものと考えております。学年別又は高学年、中学年、低学 年とクラス分け等、ある程度の分別をつけての対応を頂けるとありがたい。従事者が増える 事により、コストは増えるかと思うが、適切な監視監督の為の人件費を利用者へ転嫁する事 は適切と考えております。

ーーーーーーーーーーーーーー

アンケート結果はここまでです。

まとめ

いやー、盛りだくさんでしたね。

無料の現状のいきいきを必要としている世帯。

現状(狭い、朝と夜の延長がない、おやつがないなど)への要望。

有料になったら利用しない、できない世帯。

有料になっても、内容が充実するなら利用する世帯。

このようなアンケートを各小学校で必ずやるようにして、

保護者と子供の声を反映していってほしいものです。

 

もしよかったら、お子さんが通っているいきいきについて、

こうしてほしい!こんな状況です!

などの情報をラインください^^

「ひとりの意見」より

「○人の意見」として要望したほうが、

いきいきの運営事業者や、いきいき運営委員会の委員さんも

話を聞いてくれやすいと思います。

 

いきいきについてのこれまでの記事、

いきいきって何?シリーズはこちら↓をご覧ください。

http://4momdad.net/ikiiki

http://4momdad.net/room-in-the-school/what-is-iki-iki_

*念のため:この記事はいきいき事業及びいきいきの指導員等を非難、否定するものではありません。

保育所から小学校に入学する子供の保護者向けに役立つであると思われる情報を

公的資料などを基に執筆しています。

LINEで送る
Pocket

リッカ

投稿者の記事一覧

目標!「小1の壁をなくす」

大阪市に住んでいる、子供を持つ小1の壁に苦しむワーママ改め敗れたワーママです。

自分の経験から「あの時このことを知ってたら」と思う情報をお届けできればと思っています。

経歴
大阪市で生まれ育ち、学校卒業後就職。
アラサーで結婚して他市へ引っ越し、出産、育休からの復帰。
大阪市に家族で戻ってくる。
大阪市中央区での保活、小1の壁に苦労した。

関連記事

  1. 小学生の放課後ー「いきいき」ってなに?パート1
  2. 保護者に知らされていない事実。いきいきは2種類ある。
  3. 小学生の放課後ー「いきいき」ってなに?パート2
  4. いきいきの来年度からの事業者が決まりました。
  5. 小学生の放課後ー「いきいき」ってなに?パート3
  6. いきいきの時間延長は何人から?いま小学生の保護者にも知っておいて…
  7. 記事を更新しました。いきいき参加者数グラフ(H28年度、月別、小…
  8. 学校選択制 大阪市のいきいきの指導員は、3種類+1あります。

小児科、習い事、お気に入りのお店の情報 募集中!

病院(小児科、耳鼻科など)習い事、子どもが遊べる場所、お気に入りのお店など、子育て中のママ、パパとシェアしたい、シェアできる情報を募集しています!

匿名OKですので、簡単なオススメコメントも一緒に送ってください!

質問や相談もお気軽にどうぞ!

いつでも友達削除OKです!

 

友だち追加

おすすめ記事

中央区の小学校で英語の授業が増えます。H30年度限定。

平成30年度の1年間、大阪市中央区の全小学校で英語の授業が増えます。&nbs…

学校選択制 大阪市のいきいきの指導員は、3種類+1あります。

大阪市の小学校には、いきいき教室、いきいきクラブという放課後事業があります。大阪市独特の事業です…

英語ページを更新しました。大阪市中央区、西区、天王寺区、福島区

http://4momdad.net/learning/english-school…

ちょっとショック

久しぶりにHPをゆっくり見ると、投稿のsnsのいいね!したカウントが0になっている!去年の1…

いきいきの時間延長は何人から?いま小学生の保護者にも知っておいてほしいこと。

大阪市立小学校のいきいき教室(いきいきクラブ)の時間は原則、放課後から午後6時までですが、…

PAGE TOP