※必読※プランBを用意しましょう


小学校に入学前の子どもを持つ親御さんへ是非お伝えしたいことがあります。

それは、

 

プランBを考えておきましょう!

 

具体的にいうと、

「いきいき、学童保育に放課後毎日行かせることにしたが、

子どもが行きたがらなくなった場合、どうするか」

を考えておくと言うことです。

 

子ども達が新しい環境に慣れて、学校やいきいき、学童で、

素の自分を出せるようになってくる5月、6月が要注意です。

 

学童保育の代わりは、とりあえず居場所をということなら、いきいき、いきいきプラスファミサポなどででしのげますが、

いきいきの代わりを見つけるのは、なかなか大変です。

理由は、学童保育は年度始めに定員がいっぱいになり途中入所できないからです。

児童が減少している地域では途中入所ができるかもしれませんが、

児童が増加している地域では、望みはかなり薄いでしょう。

その地域ではいきいきの利用者も増加し、過密状態です。

そして、その環境に馴染めない、最初は馴染めてるようだったけど、

本当は嫌だった、嫌になってきた、という子どもが出てきます。

ここで、いきいきの指導員や親御さんの対応で、

子どもさんがいきいきへ行ければ良いですが、

万が一、行けなくなってしまった場合、

ほとんど鍵っ子になります。

アフタースクール、習い事、ファミリーサポート、シッターを使えばいいんじゃないの?と思った方もいるでしょう。

使える家庭環境なら、もちろん使えばいいと思います。

ただ、放課後毎日、夏休みなどの長期休暇も使えば、保育所時代の方が安かったわー

なんてことになり、

結局、鍵っ子に、という流れです。

 

小1の子どもが1人でずっと家にいるのは寂しいでしょうし、

外で遊びたい、友達と遊びたいと思うでしょう。

遊ばせたいけど、友達はいきいきや学童保育、習い事で遊べない。

公園で1人で遊ばせるのは、不審者や事故にあわないか心配。

親は心配で仕事に集中できなくなります。

早く帰りたいけど帰れない、時短勤務の制度がない、あっても使えない、、、。

辞めたら生活していけない、、。

 

そうなってから、代わりを探すのは精神的にも時間的にも本当にキツイので、

プランBを入学前に決めておきましょう。

 

次は、「いきいき」のこと、「いきいきって何」シリーズをどうぞ。

https://4momdad.net/after-school/iki-iki

 


このサイトのQRコード

このサイトのQRコード

おすすめ記事

堀江小学校の分校、校区割り決定

2018.9.12堀江小学校の校区割りほぼ決定しました。以下、堀江小学校「知…

中央区の校区(学区)はいつ、どう変わるのか?学校選択制の参考に

今年も、学校選択制の資料が、来年度(平成31年度、2019年度)の新一年生の世帯に送付されました。…

中央区の小学校で英語の授業が増えます。H30年度限定。

平成30年度の1年間、大阪市中央区の全小学校で英語の授業が増えます。&nbs…

学校選択制 大阪市のいきいきの指導員は、3種類+1あります。

大阪市の小学校には、いきいき教室、いきいきクラブという放課後事業があります。大阪市独特の事業です…

英語ページを更新しました。大阪市中央区、西区、天王寺区、福島区

https://4momdad.net/learning/english-school…

PAGE TOP