小学校、教育、入学

中央区の小学校で英語の授業が増えます。H30年度限定。

LINEで送る
Pocket

平成30年度の1年間、

大阪市中央区の全小学校で

英語の授業が増えます。

 

 

どれだけ、増えるかというと

中央区の全小学校全体で35単位(1コマ1時間)

 

小学校ごとの単位数は

高津小学校、南小学校、開平小学校 各3 単位
玉造小学校、南大江小学校、中大江小学校 各6 単位
中央小学校 8 単位

3*3+3*6+8=35単位

ですね。

 

例えば、玉造小学校、南大江小学校、中大江小学校なら

1年から6年まで、全クラスで1年間に6単位(6時間)。

学年ごとに実施したら、1学年、年間1時間だけ。

英語の授業というより、英語でのイベントが1時間あるって感じでしょうかね。

 

仕様書には、

「各学校の希望するプログラムで、

ネイティブスピーカー等の派遣による英語の出張授業を行うことにより、

児童の英語への関心を高め、児童の英語力向上を支援することを目的とする。

とありますし、

プログラム例もこんな感じです。

「① ゲームや遊びを通じて英語を楽しむプログラム
② ハロウィン・クリスマスなど、季節のイベントとあわせて英語を楽しむ
プログラム など」

契約上限額は、665,000円なので、

665,000円/35単位=19,000円/単位

1単位に、講師は2名です。

 

注目すべきは、教育課程内で実施する。」

ということでしょうか。

いまの教育課程内で実施するということは、単純に授業数が増えるのか、

何かの科目が1単位減るのか。

何にせよ、中央区は3年ほど前から、独自予算で小学生対象の英語教育に取り組んでいたんで、

良い試みではないでしょうか。

 

以下、大阪市HPより転載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「平成 30 年度中央区子どもの英語力向上支援事業業務委託」にかかる質問と回答

事業者からの質 問、中央区の 回 答

ネイティブスピーカーは、英語を母国語とする外国人
ということですが、国籍等の縛りはありますでしょう
か。フィリピン人等は英語が母国語ではありません
が、公用語として英語が使用されており、そのような 国籍の方でも良いのでしょうか。

国籍は問いませんが、仕様書【4(4)】のとおり、英語を母国語とする方または母国語相当の 語学力を持った方で、かつ英語教育に精通した者としています。

本事業の総単位は 35 単位で、実施日時は三者協議で 行われるかと思いますが、1 日に複数校、もしくは 1 日に同校で 2 コマ以上の勤務(学年・学級が異なる) ということも考えられますでしょうか。
1日に複数校、また同日に2コマ以上の授業実施も想定しています。

単位ごと全て同講師でなく複数の講師での対応が可 能かどうか。
可能です。
各スクール別ではなく、基本的に同じ内容の講座を行 う形が取れるのかどうか。
仕様書【4(1)実施単位について】のとおり、提案いただくア、イのプログラムから各小学校 が選択しますので、異なる内容となることが想定されます。

前年度の実績や内容を閲覧できるのであれば見たい。 平成 30 年度新規事業のため、前年度実績はありません。

 

・実施内容について ①イ)の学年での英語プログラム実施というのは、場 合によっては、最大中央小学 175 名で実施をする可能 性があるということですか?

②学習効果を最大限とするため、学級単位での実施を おすすめする場合ア)のみのご提案でも可能ですか?
①仕様書【7事業計画】のとおり、受託者決定後、各小学校と発注者、受注者による三者協議を
行います。学校により児童数の規模が異なることから、仕様書【4(1)実施単位について】を 踏まえ、協議・調整することを想定しています。

②仕様書【4(2)実施内容について】のとおり、ア、イの2案をご提案ください。
・障がいのある人への合理的配慮の提供について ①担任の先生又は担当の先生のサポートはしていた だけますか?
授業には、教職員が立ち会うことを想定しています。障がいのある児童への必要に応じたサポー
トについては、仕様書【7事業計画】の三者協議において協議・調整することを想定しています。

・業務内容について 日本人スタッフ 1名+ネイティブスピーカー1名とな りますが授業はペアティーチングとなりますか?
特に定めておりません。最も効果的と考えられる英語プログラムをご提案ください。

・提出書類について ①社外秘の書類がある場合は代替書類で問題ないで
しょうか?もしくは、何らかの指示をいただけます か? ②経費内訳書では最大に係るであろう予算でよろし かったですか?
①提出書類については募集要項に記載の書類が必要です。

②想定される最大の予算を記載してください。 ただし、募集要項【2事業内容に関する事項(3)契約上限額】にも記載のとおり、本事業の 契約上限額は金 665,000 円(消費税及び地方消費税含む)となっておりますのでご注意くださ い

______________________________________

仕様書
1 業務名
平成30年度中央区子どもの英語力向上支援事業
2 事業目的
本事業は、区内の市立小学校において、民間事業者を活用し、各学校の希望するプログ
ラムで、ネイティブスピーカー等の派遣による英語の出張授業を行うことにより、児童の
英語への関心を高め、児童の英語力向上を支援することを目的とする。
3 契約期間
契約締結日~平成31年3月31日(日)
4 業務内容
中央区内の市立小学校7 校に通学する児童を対象として、ネイティブスピーカー等の
派遣による英語の出張授業を実施する。
(1) 実施単位について
・出張授業の実施単位を1 単位とし、内容は次のとおりとする。
1 単位あたりの人数:2 名(日本人スタッフ1 名、ネイティブスピーカー1 名)
1 単位あたりの時間:1 時間(準備、片付けを含む)
・本事業の総単位を35 単位とし、学校の児童数の規模により、各小学校が使用できる
単位は次のとおりとする。

(2)実施内容について
・受注者は、ア、イの2 案を提案し、各小学校はそのいずれかを選択できる。また、ア、
イを組み合わせて選択することも可とする。
ア 各学級での英語プログラムの実施(1 単位)
イ 学年での英語プログラムの実施(1 単位)
(3)プログラム内容
・プログラムは、新小学校学習指導要領をふまえた内容とする。
・各小学校が、自校の教育方針、児童の英語に対する習熟度等に応じてプログラムを選
択できるよう、(2)について低学年向け、中学年向け、高学年向けのプログラムを
例示として提案すること。ただし、各プログラムの経費に著しい差が生じないように
すること。
別紙1
【想定されるプログラム例】
① ゲームや遊びを通じて英語を楽しむプログラム
② ハロウィン・クリスマスなど、季節のイベントとあわせて英語を楽しむ
プログラム など
・出張授業実施後も、各小学校において教職員が活用しやすい、継続的に実施可能なプ
ログラムを提案すること。
・児童の多くが英語の初学者であることに配慮し、ことばや文化の違いを超えて、講師
や友人と楽しく英語でコミュニケーションできるような、体験型のプログラムとす
ること。
(4)講師(日本人スタッフ・ネイティブスピーカー)の選定・配置
・講師は、日本人スタッフとネイティブスピーカーで構成し、日本語及び英語でのコミ
ュニケーション能力を有する者とする。
・日本人スタッフは、児童の指導にあたりながら全体をコーディネートし、ネイティブ
スピーカーを指揮監督する責任者としてふさわしい人材を選定すること。
・ネイティブスピーカーは、英語を母国語とする外国人または母国語相当の語学力を持
つ外国人で、かつ英語教育に精通した者とすること。
・ネイティブスピーカーは、参加者にとって親しみやすく、指導者として人格的に優れ
た者を選定すること。
・勤務成績の不良または心身の故障等の事情により業務の遂行に支障があるとき、もし
くは指導者としてふさわしくない行為があるなど、業務の遂行に適格性を欠くと発
注者が判断するときは、発注者は代替の講師を要求することができるものとする。
(5)教材
・英語プログラムの実施にかかる教材費等は、全額委託費に含むものとし、各小学校及
び児童の負担はないものとする。
・教材等の準備物については、すべて受注者が準備・設営・撤収すること。ただし、英
語プログラムの実施において使用する各小学校の設備・備品等(例:CDプレーヤー、
マイク等)については、学校長の了承のもとで使用できるものとし、使用料が発生す
る場合は全額委託費に含むものとする。準備物については、事前打合せにおいて詳細
を各小学校に確認すること。
(6)中止・延期時の取扱い
・台風や自然災害の場合は、大阪市の基準により、学校長がプログラムの中止または延
期を決定する。やむを得ず中止・延期となった場合は、発注者の指示に従い、受注者
は講師のスケジュールや準備を柔軟に設定するようにし、代替の実施を滞りなく行
うこと。
別紙1
5 実施場所
中央区内市立小学校7 校または各学校が指定する中央区内の場所において実施する。
【学校所在地】
玉造小学校 大阪市中央区玉造2-3-43
南大江小学校 大阪市中央区農人橋1-3-3
中大江小学校 大阪市中央区糸屋町2-3-14
高津小学校 大阪市中央区高津3-4-21
南小学校 大阪市中央区東心斎橋1-14-29
開平小学校 大阪市中央区今橋1-5-7
中央小学校 大阪市中央区瓦屋町2-8-4
6 実施日時
中央区内市立小学校7 校が指定する学校の教育課程内で実施する。
7 事業計画
受託者決定後、事業計画策定のために、各小学校と発注者、受注者による三者協議を
行う。
三者協議においては、選定された提案に基づき、実施内容(日時、場所、学年、学級、
プログラム)を決定する。その際、各小学校の要望を可能な限り尊重すること。
三者協議実施後、次の計画書を発注者が指定する期限までに提出すること。
(1)実施計画書
ア 各小学校での実施内容
イ 講師の経歴及び担当内容
ウ 当日の運営体制・準備
8 事業報告
受注者は、業務完了後すみやかに、各回の実施概要、各小学校からの意見、及び経費
収支について記載した事業報告書を、プログラム資料を添えて発注者に提出すること。
また、発注者が求める場合は、随時、本事業の実施状況について報告を行うこと。
9 再委託について
(1)平成30 年度中央区子どもの英語力向上支援事業業務委託契約書第16 条第1項に
規定する「主たる部分」とは、委託業務における総合的企画、業務遂行管理、業務
の手法の決定及び技術的判断等をいい、受注者はこれを再委託することはできない。
(2)受注者は、コピー、ワープロ、印刷、製本、トレース、資料整理などの簡易な業
務の再委託にあたっては、発注者の承諾を必要としない。
別紙1
(3)受注者は、(1)及び(2)に規定する業務以外の再委託にあたっては、書面に
より発注者の承諾を得なければならない。
(4)地方自治法施行令(昭和22 年政令第16 号)第167 条の2第1項第2号の規定に
基づき、契約の性質又は目的が競争入札に適さないとして、随意契約により契約を
締結した委託業務においては、発注者は、前項に規定する承諾の申請があったとき
は原則として業務委託料の3分の1以内で申請がなされた場合に限り、承諾を行う
ものとする。
ただし、業務の性質上、これを超えることがやむを得ないと発注者が認めたと
き、又は、コンペ方式若しくはプロポーザル方式で受注者を選定した時は、この限
りではない。
(5)受注者は、業務を再委託に付する場合、書面により再委託の相手方との契約関係
を明確にしておくとともに、再委託の相手方に対して適切な指導、管理のもとに業
務を実施しなければならない。なお、再委託の相手方は、大阪市競争入札参加停止
措置要綱に基づく参加停止期間中の者、又は大阪市契約関係暴力団排除措置要綱に
基づく入札等除外措置を受けているものであってはならない。
10 障がいのある人への合理的配慮の提供
受注者は、本業務が本市の事務又は事業を実施する事業者であることから、障害を
理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)に基づき大阪市が
定めた「大阪市における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」を
踏まえ、過重な負担が生じない範囲で、障がいのある人が障がいのない人と同等の機
会が確保できるよう環境への配慮に努めるとともに、障がいのある人の権利利益を侵
害することとならないよう、個々の場面において必要とする社会的障壁の除去につい
て、合理的な配慮の提供に努めなければならない。
11 その他
(1)本事業にかかる協議、打合せ等の必要経費、その他業務に要する経費はすべて受注
者の負担とする。
(2)受注者は、事業の進捗状況について、発注者からの要請に基づき業務実態が確認で
きる関係書類をすみやかに提示し報告を行う。事業実施状況を常に把握し、発注者が
求める情報を適切な形式で提出できるようにしておくこと。
(3)事業の実施にあたり必要な情報の提供については、その都度協議し、必要と認めら
れるときには、発注者から受注者に提供する。
(4)受注者は、各プログラムの実施に関し、連絡や問い合わせを受けることができる体
制を整えること。
(5)受注者は、個人情報保護の重要性を認識し、事業に関する個人情報の取り扱いにあ
別紙1
たっては、大阪市個人情報保護条例に基づき適正に行わなければならない。
(6)受注者における事業責任者は次のとおり運営体制を整え、管理すること。
・事業実施に携わる者を監督し、常に適正な管理に努めること。
・事業実施に携わる者に対し、事業実施に必要な個人情報保護、人権や児童理解等の
テーマで研修を行うなどの必要な教育を行うこと。
・業務中に事故が発生した場合は、ただちに人命救助を行い、その後すみやかに原因
を調査し、発注者へ詳細を報告して、再発防止に努めること。
・受注事業にかかる問い合せや苦情に対し、誠意を持って対応し解決すること。
・天災その他やむを得ない事由により、業務の変更または中止をする場合は、すみや
かに発注者に報告し、発注者の指示に従うこと。
(7)この仕様書に定めのない事項またはこの仕様書の各項について疑義の生じたとき
は、その都度、発注者と受注者において適宜協議、調整を行い決定するものとする。

LINEで送る
Pocket

リッカ

投稿者の記事一覧

目標!「小1の壁をなくす」

大阪市に住んでいる、子供を持つ小1の壁に苦しむワーママ改め敗れたワーママです。

自分の経験から「あの時このことを知ってたら」と思う情報をお届けできればと思っています。

経歴
大阪市で生まれ育ち、学校卒業後就職。
アラサーで結婚して他市へ引っ越し、出産、育休からの復帰。
大阪市に家族で戻ってくる。
大阪市中央区での保活、小1の壁に苦労した。

関連記事

  1. ランドセルをお得に買えるお店 大阪市鶴見区 関目高殿駅
  2. 中大江小学校の入学説明会の日が決まりました!
  3. 学校選択制 就学時健康診断って何するの?持ち物は?
  4. 入学式のアドバイス、親の服装、席はどこがいいなど
  5. 南大江小学校の入学説明会の日時が決まりました!

小児科、習い事、お気に入りのお店の情報 募集中!

病院(小児科、耳鼻科など)習い事、子どもが遊べる場所、お気に入りのお店など、子育て中のママ、パパとシェアしたい、シェアできる情報を募集しています!

匿名OKですので、簡単なオススメコメントも一緒に送ってください!

質問や相談もお気軽にどうぞ!

いつでも友達削除OKです!

 

友だち追加

おすすめ記事

中央区の小学校で英語の授業が増えます。H30年度限定。

平成30年度の1年間、大阪市中央区の全小学校で英語の授業が増えます。&nbs…

学校選択制 大阪市のいきいきの指導員は、3種類+1あります。

大阪市の小学校には、いきいき教室、いきいきクラブという放課後事業があります。大阪市独特の事業です…

英語ページを更新しました。大阪市中央区、西区、天王寺区、福島区

http://4momdad.net/learning/english-school…

ちょっとショック

久しぶりにHPをゆっくり見ると、投稿のsnsのいいね!したカウントが0になっている!去年の1…

いきいきの時間延長は何人から?いま小学生の保護者にも知っておいてほしいこと。

大阪市立小学校のいきいき教室(いきいきクラブ)の時間は原則、放課後から午後6時までですが、…

PAGE TOP